【2022年最新版】練習前・試合前に聴くとやる気・テンション・モチベーションが必ず上がる曲はこれだ!【邦楽編/Part1】

スポンサーリンク
MUSIC

音楽がパフォーマンスの良し悪しを決める!?

 

未来のサッカー選手の皆さん、その保護者の方、そしてスポーツを愛するすべての皆さん、

こんにちは、モアフトの人です。

さて、皆さんは練習や試合前にどのようにしてモチベーションを上げているでしょうか?

何かルーティーンがある人もいれば、憧れの選手のプレー動画を見たりする人もいるかと思います。

そして、おそらく多くの方が音楽を聴くことでモチベーションを上げていることかと思います。

これもモチベーションを上げる手段としてかなり有効です。

実際にプロのアスリートのほとんどは試合前に音楽を聴いているでしょう。

試合前の映像なんかは耳にヘッドフォンやイヤフォンをしている選手がほとんどですので。

ということで今回は聴けば必ずモチベーションが上がる音楽を紹介します。

この記事はこんな方にオススメ!

・中々良い音楽が見つからない方
・試合前のロッカールームで流す音楽を探している方
・音楽を聴いてモチベ、やる気を高めたい方

じっさいんい私は結構小さい頃から練習や試合前によく音楽を聴いてモチベーションを上げていました。

モアフトの人
モアフトの人

かっこつけだったのかもしれません。(笑)

もともと音楽を聴くことが好きだったので、かなりの楽曲を聴いてきました。

ですので、どんな音楽がモチベーションを上げることができるのか熟知しています。

もちろん、人それぞれ好き嫌いはありますので、私が紹介する音楽ではモチベーションが上がらないという人もいるかもしれません。

ですが、私が紹介する音楽、楽曲は実際にプロアスリートが試合前に聴いたり、ジムで流れている曲もあります。

ですので、私だけでなく他の人のモチベーションも上がる音楽や楽曲になります。

※最新曲ばかりというわけではありません。

懐かしい曲から新しい曲まで本当にモチベーションが上がる曲を激選します!

この記事を読んだ皆さんが試合前や練習前、もしくは筋トレのお供になる曲を見つけることができればこの上ない喜びです。

ちなみにトレーニングしながら、ランニングしながら、ワークアウトをしながら音楽を聴きたいという皆さんにオススメのイヤホンがあります。

どんな激しい動きをしても耳から取れることなく集中できるイヤホンとなっています。

まさにアスリートのためのイヤホン。

私も実際に使っていますがかなりオススメです。

詳しくは下の記事を読んでください。

【アスリート必見!99.9%外れない】筋トレ・ジム・トレーニング・ランニング用イヤホンはPOWERBEATS PROで決まり!
アスリートこそPOWERBEATS PROを買え!! 未来のサッカー選手の方、そのご家族の方、そして今回はすべてのアスリートの方、 こんにちは。モアフトの人です。 早速ですが、アスリートの皆さん、このようなこと思ったこ...




音楽聞くならApple Musicで間違いない!

皆さんは、普段何で音楽を聴いていますか?

昔はCDが主流だったのですが、現在では音楽アプリやYouTubeなどで聴いていると思います。

音楽アプリなんかたくさんありすぎてどれがいいか迷いますよね。

私はiPhoneユーザーなので、「Apple Music」を強くオススメします!!

Apple Musicは、Apple製品との連携がしやすく楽曲数もかなり多いですよ!

Apple Musicをサクッと紹介すると、

・月額980円で9,000万曲以上が聴き放題
・学生プランやVoiceプランなら月額480円
・ファミリープランなら月額1480円で最大6人が登録可能!
・ダウンロードすればオフラインでも聴ける
・歌詞が見れるので口ずさむことも可能
・独自のコンテンツで新たな楽曲を発見できる
モアフトの人
モアフトの人

こんな感じでメリットだらけなんです!

詳しくは公式サイトをご覧ください。

今なら3ヶ月無料体験できるのでまずは試すのがいいと思います。

百聞は一見にしかずなのでまずは登録してみてください。

使いにくいなと思えばその時点ですぐに解約も可能です。

使えば使うほど良さがわかるApple Musicはかなりオススメです!

Listen on Apple Music

試合前に聴くべきモチベーション・やる気が上がる曲

さて、ではさっそく練習や試合前に聴くとテンション・やる気・モチベーションが必ず上がる、

いや、上がざるを得ないオススメの邦楽を紹介していきます。

邦楽の良いところは、

歌詞を理解できるので心の底からテンションを上げることができる
歌詞に自分を重ね合わせることで自分自身を奮い立たせることができる。

洋楽はたしかにテンポの良い曲が多いのでモチベーションも上がりやすいです。

しかし、邦楽は歌詞の意味を理解できるので心からモチベーションを上げることができます。

洋楽は言うなれば身体からテンションを上げる感じですね。

今回はモチベーションが上がる邦楽を4個ピックアップします。

モチベ・やる気が上がる曲① : タマシイレボリューション/superfly

まずはサッカーファンなら誰でも知っているであろう王道中の王道です。

2010年にリリースされたsuperflyのタマシイレボリューションです。

2010年と言えば南アフリカワールドカップがありましたね。

NHKのサッカーのテーマ曲にもなりました。

まさにやる気、テンション、モチベーションを上げるための曲と言えるでしょう。

イントロが始まった瞬間から身体から湧き上がるものがあり、サビに入る頃にはやる気スイッチがすでに入ってしまいます。

この曲を作ったボーカルの越智さんも

試合がどんな状況になってもとにかくテンションを下げない曲を作ろうと思った。」

とコメントを残しています。

個人的にこの曲を聴くと毎回1番血がたぎる歌詞がこちら!

プラスとマイナスがリフレイン
So, 逆境は I don’t care 最強に変身中
呼び覚ませ 本能
さぁ 茨の道で私はグレードアップ yeah
出典:タマシイレボリューション/作詞・作曲/越智志帆

スポーツに限らず人間誰しも逆境に立たされる場面はあります。

そんなときは最強に変身している途中。

そして、茨の道だからこそグレードアップできるんだと感じさせてくれます

なかなかうまくいかない時もこの曲を聴けばあきらめないと思えるんです。

まさに聴けばテンションは全く下がらない曲になっていますね。

モアフトの人
モアフトの人

この曲を聴けば血が騒ぐ感覚を味わえます。

個人的にはYouTube にあるこの曲を使っているワールドカップハイライト集がお気に入りです。

試合前に見ればやっぱサッカーって最高だなと思えるんです。

とにかくこの曲は今すぐテンション、やる気、モチベーションを上げたいときにピッタリです。

Listen on Apple Music

モチベ・やる気が上がる曲②:Change the World/MAN WITH A MISSION

続いてモチベーション・やる気・テンションが上がりまくるオススメの楽曲は、

MAN WITH A MISSIONが歌う「Change the World」です。

これまた、聴くだけでやる気が身体中から湧き上がる曲になっています。

歌詞自体は英語が主体となっているのですが、だからこそ日本語の歌詞の部分が強調されて心に響きます。

テンポも良い曲なので、心と身体、両方からテンションを上げることができます。

私がオススメする歌詞はこの部分

Cause I don’t need no god for me to change the world
夢見た景色 手にするまで
Don’t need no reason to pursue my goal anymore
And I don’t need no devil to fulfill my soul
道無き道を 切り開いて
Don’t need no god for me to change the world anymore, anymore
出典: Change the World/作詞:Jean-Ken Johnny 作曲:Jean-Ken Johnny

英語の部分を訳すと、

世界を変えるために、僕に神様は必要ない
これ以上僕が夢を追う理由なんて必要ない
そして、僕に心を満たす為の悪魔必要ない
もう世界を変えるのに、神様はいらない
出典: Change the World/作詞:Jean-Ken Johnny 作曲:Jean-Ken Johnny

独特の表現ですが、わたしには日本語の部分がかなりグッときます。

今夢に向かって努力している人ならみんなグッとくると思います。

夢見た景色を手に掴むまで、まだ見ぬ道をひたすら進んでいく。

夢がでかければでかいほど先の見えない道が続きます。

努力をやめよう、自分には無理だと思う時もあるでしょう。

神様にお願いしたい気持ちにもなります。

ですが、夢を叶えるためには結局は自分次第なんです。

そんな風に弱音を吐く自分に喝を入れてくれるような曲だとわたしは思います。

ですので、諦めそうになった時、わたしはこの曲を聴いて自分を奮い立たせています。

皆さんも何か頑張っていることを諦めかけたとき聴いてみてくださいね!



モチベ・やる気が上がる曲③:Glory Days/尾崎祐哉

続いて紹介するのが尾崎祐哉さんが歌うGlory Daysです。

尾崎裕哉さんは、なんと、伝説的シンガーソングライターの尾崎豊さんの息子さんなんです。

尾崎豊さんと言えば、15の夜など数々の名曲を生み出し、カリスマ的存在です。

その父である尾崎豊さんを越えようと意気込んでいるような歌にも思えます。

こちらの楽曲は言葉一つ一つが胸に刺さるような歌詞がオススメです。

栄光を掴むまで決してあきらめるなと背中を押してくれるような歌詞がちりばめられ、

もうダメだ、もう無理だと思ってしまった時に聞けばやる気がみなぎってくるような楽曲です。

特にオススメの歌詞はこの部分。

言い訳がまた上手くなってく理由の 言い訳はもうきっと出来ない
出典: Glory days/作詞: 尾崎裕哉・いしわたり淳治作曲: 尾崎裕哉・蔦谷好位置

モアフトの人
モアフトの人

人間誰しもできないことに対して言い訳してしまうものです。

知らない間に言い訳してしまっていて他人に気づかされることもあるかと思います。

この歌詞で、

言い訳できるところまで言い訳したんだからあとはもう後戻りできないよ、

上に向かって進んでいくしかないんだよ

と言われている気がします。

今、栄光に向かって日々努力をしている人にはかなり突き刺さる歌になっています。

モチベ・やる気が上がる曲④:Start It Again / AK-69

今回の記事で最後に紹介するのはAK-69が歌うStart It Againです。

この歌は歌詞ひとつひとつが心の奥の奥底まで響き渡ります。

苦しい時、しんどい時に聴くと心に炎が再び燃え上がるような感じがします。

夢に向かってひたすら努力をしていたのに挫折をしてしまったアスリートの方などにはかなり響きますよ。

何かに挫折して立ち直れないという方には是非一度聴いて欲しい楽曲です。

テンポは早くないので歌詞もしっかり聞き取ることができ、聴いているうちにどんどん集中力がアップしていきます。

試合前の集中したい時にはかなり集中できる曲になってますよ!

私のおすすめの歌詞はこの部分!

負けなしの頃は浴びる鳴り止まねぇ歓声
勝てなくなればそうただの鉄くず 
それでもI run forever
ここにいる事が証拠
目を閉じれば そうスタートはもうすぐ
I already know
出典: Start It Again/作詞: AK-69作曲: RIMAZI・AK-69

スポーツに限らずあらゆる分野でうまくいっていたときは周りからも尊敬の眼差しで見られていたと思います。

しかし、挫折をしてしまうと周りの目も違ったものになってしまったり。

しかし、まだもう一度スタートできる!

心の中にまだ炎は燃え続けている!

そんなことを思い出させてくれます。

私は大学4年でスタメンになり夢に近づいた矢先、大怪我でそのまま引退を余儀なくされてしまいました。

その時は頭が真っ白になりました。

プロサッカー選手になりたくて大学サッカー強豪校に進学したのにこのありさま。

なにもかもが嫌になり、どうすればいいかもわからず途方に暮れました。

モアフトの人
モアフトの人

そんな時この歌を聴いてもう一度這い上がってやる。

その思いが高まりました。

この歌が海外でサッカーを続けるという選択を後押ししてくれたと思っています。

ですから、この記事を読んでいる皆さんの中で何かに挫折をしてしまった方、

途方に暮れている方、

一度この曲を聴いてみてください。

あなたの心の中に必ずたぎるものがあるはずです。



モチベ・やる気が上がる曲のまとめ

今回は練習前・試合前に聴くとやる気・テンション・モチベーションが必ず上がる曲を紹介しました。

個人の好き嫌いはありますが、私が紹介した楽曲を聴けば少なくともやる気やモチベーションは出てきます。

是非モチベーションアップや筋トレのお供として、そして試合前にアドレナリンを出すためなど

工夫して聴いていただければと思います。

では今日はこの辺で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました