【2022年最新版】適切な水分補給が試合を決める!サッカー選手が知らなければならない水分補給方法を紹介!

スポンサーリンク
TOOL

水分補給って身体に本当に大事!

 

未来のサッカー選手の方、その保護者の方、そして今回は未来のプロアスリートの方、

こんにちは。モアフトの人です。

プロサッカー選手を目指す皆さん、そして全アスリートの皆さん、普段からこまめに水を飲んでいますか?日頃から水分補給していますか?

サッカーをしている皆さんが、一番水を飲む機会、それはやはり練習や試合をしている時かと思います。

サッカーをしていたら、いやサッカーに限らずなにかしらスポーツをしていたら喉が渇くのは当たり前ですね。

夏などは特にすぐに喉が渇きます。そんな時皆さんは当たり前のように水を飲むかと思います。

ですが、皆さんは喉が渇いていない時、練習や試合以外の時も適切に水分補給をしていますか?

実は日頃から定期的に水分補給をするだけで怪我をしにくい身体になり、またパフォーマンスアップにもつながるんです。

なぜなら、水は身体を作る上で欠かせない、むしろ一番大事な物だからです。

私もそのような情報を知ってからはこまめに水分補給をするようにした結果、怪我の頻度(特に筋肉系)が減り、サッカーをする時も身体が軽いと感じるようになってきました。

今回はそんな水分が身体にもたらす絶大な効果について、そしてサッカー選手をはじめとしたアスリートのための正しい水分補給についてお伝えします。

そしてその後アスリートに是非活用してほしいウォーターサーバーについても紹介いたします。

ウォーターサーバーを活用することはアスリートにとってもメリットだらけなのです。

一流のプロアスリートというのは水の重要性を知っており正しい水分補給の方法も熟知しているそうです。

ですので今回の記事はプロサッカー選手を目指す方にはもちろん、その他の全アスリートにも必見の情報が詰まっています。

今回の記事でわかること

・水分と身体の関係
・パフォーマンスが上がる水分補給方法
・アスリートが活用すべきウォーターサーバー

水に関する知識、そして正しい水分補給の知識を身につけてあなたのパフォーマンスをぐんぐんと上げていきましょう!

知識を習得し、実行することであなたが目指している場所に近づくことができます。

プロサッカー選手になりたい、レギュラーになって試合で活躍したいのであれば細かいところまで突き詰めていきましょう。




Contents 
  1. プロを目指すサッカー選手が知るべき水分補給の重要性
    1. 人間の身体は〇〇%が水分でできている!だからこそ大事な水分補給。
    2. 小学生から知っておきたい!水分を含める量は身体の各部位で違う。
    3. 水分補給はサッカー選手の筋肉にとって一番大事な働きを助ける。
    4. 水分補給はサッカー選手の成長を助け、素早い疲労回復を促進する!!
    5. 体内の水分量が十分にあるかないかでパフォーマンスの出来は決まる。
    6. 正しい水分補給は身体の中で素早い疲労回復を可能にする。
  2. 実証済み!サッカーのパフォーマンスが必ず上がる水分補給方法!
    1. 試合中の正しいタイミングでの水分補給がパフォーマンスを維持する鍵!
    2. サッカーなどの試合前には必ず一定量の水分補給しておくこと。
    3. 試合中はこまめに水分補給し、常にのどが潤っていることを意識しよう!
    4. サッカーにおいて水分補給+スポーツドリンクや経口補水液が勝利の鍵!
    5. アスリートにとって試合後こそ一番大事な水分補給タイムになる!
    6. サッカー選手は練習、試合以外の日常生活でも積極的に水分補給を!
    7. パフォーマンスを上げるため水分量は毎日チェックしこまめに水分補給!
  3. サッカー選手の水分補給にオススメしたいウォーターサーバー3選
    1. 安心・安全な天然水のウォーターサーバー/プレミアムウォーター
    2. 約60種類のミネラルからなるサプリメントを水に配合/MCMのめぐみ
    3. 水道直結型ウォーターサーバー/directwater |浄水サーバーピュレスト
  4. サッカーに必要不可欠な水分補給についてのまとめ

プロを目指すサッカー選手が知るべき水分補給の重要性

まずは水がどれほど私たち人間にとって重要なものか、そしてどのような働きをしているのか知っておきましょう。

モアフトの人
モアフトの人

この知識を得たうえで正しい水分補給の仕方を身につけることでパフォーマンスはかなり上がります。

人間の身体は〇〇%が水分でできている!だからこそ大事な水分補給。

さて、まずは水分が人間にとってどれほど重要なのか見ていきます。

まず最初に知っておいて欲しい、いや知っておくべき大事なこと、

それは人間の身体は約60%が水分でできているということです。

身体の半分以上は水なんてなんかイメージしにくいですが、血管、内臓、筋肉などにも水分が含まれていることからこういった結果になります。

しかもここはかなり重要なのですが、

アスリートの方など普段から運動をしている人は一般人よりも筋肉に多くの水分を含めるようになります。

そういったことからサッカーをしている皆さんの身体全体の水分が占める割合は一般の人よりも高くなっているんですね。

モアフトの人
モアフトの人

これだけでも勘のいい人なら水分補給って大事だと思いませんか?

さらに詳しく見ていきましょう。

小学生から知っておきたい!水分を含める量は身体の各部位で違う。

さてあなたの身体の中の水分は普段どこに蓄えられているのでしょうか?

正解は以下の通り。

グラフはおよそですが、70%以上が細胞に含まれているのです。

この細胞というのはここでは筋肉や脂肪のことを指しています。

そして驚くべきは筋肉がどれほどの水分を含むことができるのかです。

皆さんは脂肪と筋肉ではどちらの方がより水分を含むことができると思いますか?

正解はこちら!!

筋肉の方が脂肪よりも圧倒的に多くの水分を含むことができるんです。

脂肪の方が柔らかいイメージがあるので水分が多いと思うかもしれませんが、筋肉は実はかなりの水分を含んでいるのです。

いわば、筋肉は身体の中で貯水庫のような役割も担っています。

貯水庫にはいつも十分な水がある状態の方が安心ですよね。なかったら大変なことになります。

それは筋肉にも言いかえることができます。

ですから筋肉にとって水というのはかなり重要なんですね。

モアフトの人
モアフトの人

柔らかく良質な筋肉を作る上で水は欠かすことができないのです。

水分補給はサッカー選手の筋肉にとって一番大事な働きを助ける。

突然ですが、皆さんの筋肉は柔らかいですか?柔らかくないですか?

ストレッチなどをして筋肉を柔らかくする方法は一般的に広く知られていますね。

ですがいくらストレッチをしても身体が、筋肉が柔らかくならないという方、

その原因はもしかしたらあなたの筋肉の水分が不足しているのかもしれません

そもそも筋肉を包むように形成されている筋膜、靭帯、腱などもおよそ60%は水分でできているんです。

この部分の水分が少ない状態だとイメージできるかもしれませんが柔軟性が失われ、筋肉が固い状態になってしまうのです。

その状態でプレーしていると、筋肉が十分伸び縮みすることができず、筋肉が炎症を起こしてしまい、筋肉痛さらには肉離れにもなりやすくなります。

モアフトの人
モアフトの人

古いゴムをイメージしていただければよく理解できるかと思います。

古いゴムは伸ばそうと思ってもすぐに切れてしまいますよね?

さらに古いゴムを観察するとわかりますが見た目は乾燥しているように見えます。

つまり水分量が少ないと筋肉は十分に伸び縮みすることができず、思う存分自由に動くことができないということです。

そうなるとイメージができるかと思いますが筋肉が本来の力を発揮できずパフォーマンスの低下につながります。

ちなみにトレーニングジム等に行くとマッチョな人が下のようなおおきなボトルを持っているのを見かけませんか?

このボトルの中身は何だと思いますか?

実はほとんどの人が水のみをこのボトルの中に入れているのです。

筋肉にとても効果があるドリンクなどでは決してないんです。

では、何故そんなにも水を持ってきて筋力トレーニングをするのか、

その理由は筋肉トレーニングをして筋肉が脱水気味になると筋肉がどんどん分解されていきますなるからだそうです。

筋肉がどんどん分解されてしまえばいくら筋力トレーニングをしても思うような効果は得られません。

それを防ぐためにトレーニーの方々は水をたくさん飲んでいるんですね。

筋肉における水の重要性がよりいっそう理解できる話です。

ここでおさらいしておきましょう。

水分補給が十分できず筋肉が水分不足になると、

・筋肉が硬くなる。
・筋肉系の怪我のリスクが高まる
・疲労物質が溜まりやすくなる。

身体の水分が不足するだけで身体にとってかなりの悪循環が生まれてしまいます。

サッカー選手をはじめとしたすべてのアスリートにとってこの水分不足におけるデメリットは良くないことだらけですね。

モアフトの人
モアフトの人

何度も言いますが水分はアスリートの筋肉にとってかなり大事な成分なのです。



水分補給はサッカー選手の成長を助け、素早い疲労回復を促進する!!

水というのは本当にすごいパワーを秘めています。

水分補給などで水分を適切に摂取できていると身体にとってメリットがたくさんあります!

肌が良くなったり、血流が改善したり、代謝が良くなったりとアスリートに限らずすべての人間にとってたくさんのメリットをもたらしてくれるんです。

ここではアスリート的観点から見て水がもたらすメリットをピックアップします。

・練習、試合中のパフォーマンスアップ
・維持・疲労回復を早める

この2点はプロサッカー選手、またその他プロのアスリートを目指す人にとってとても大事な要素ですよね。

体内の水分量が十分にあるかないかでパフォーマンスの出来は決まる。

運動時はどうしても汗をかきますよね。人間なので当たり前です。

その汗によって体内の水分が外に排出されていきます。

ちなみに皆さんはサッカーを1試合した時に出る汗の量の平均をご存知ですか?

平均して、およそ2000ml、約2リットルにもなると言われています。

アスリートの中にはさらに多い3リットルや4リットルになることも。

パフォーマンスを維持したいのであればこの量の水分を失っても身体の中に水分が十分に蓄えられている状態にしておかなくてはなりません。

なぜ水分が不足するとパフォーマンスが低下するのか、

それは血流の流れが関係しています。

汗をかくと血液の水分量が少なくなり血液の流れが悪くなります。

その結果、身体の各部分、脳に酸素や栄養分が適切に素早く供給されにくくなり、集中力の低下、反応の遅れにつながってしまうのからなのです。

体重の2%の水分を失うと、まずは持久系運動のパフォーマンスが低下し、体重の3%の水分が失われると次はスプリント系運動のパフォーマンスが低下してしまうと言われています。

サッカーにおいてはどちらの運動もかなり大事ですよね?

90分間持久系運動をベースに全力疾走したりターンしたり何度もスプリントなどをしなければならに競技なので。

この事実は2020年にUEFA(欧州サッカー連盟)が発表したプロサッカー選手の栄養に関する合意声明 (Consensus statement)でも伝えられています。

サッカーに限らず、アスリートは脱水により体重が3~4%減少すると、筋力は2%、筋パワーは3%、高強度持久力は10%低下する恐れがあるといわれています。このことから、よいパフォーマンスを発揮するには、運動後の体重が運動前よりも2~3%以上減少しないよう、水分補給を行うことが望ましいとされています。
引用元:UEFAの最新科学に学ぶサッカーの水分補給 バルセロナの「さすが」な研究データとは – ライブドアニュース (livedoor.com)

たった2%の水分を失うだけでパフォーマンスが低下してしまうというのは驚きですね。

水分を失うだけでパフォーマンスを下げるのだけは極力避けたいところです。

モアフトの人
モアフトの人

ですが逆に考えれば、適切な水分補給を実践すればパフォーマンスが上がるとも言えます。

正しい水分補給は身体の中で素早い疲労回復を可能にする。

水分はパフォーマンスを維持、向上させるだけでなく強度の運動を続けて身体に溜まった疲労を取り除き素早い疲労回復の手助けもしてくれます。

どういう事かというと、体内に適切な量の水分があれば血流が良い状態となり疲労物質を血流が流してくれるため疲労が溜まりづらい身体になるということです。

ここでいう疲労物質とは主に乳酸を指していますが、体内の水分量が適切な状態にあると乳酸を素早く効率的に運んでいきます。

血流の流れはさらさらのほうが良いというのはこういうことなんですね。

その結果、疲労物質を身体に溜めにくくなるということです。

疲労というのはパフォーマンスにも直結しますのでサッカー選手、その他のアスリートにとってやはり水分はかなり重要です。

ここでちょっと休憩しましょう。

モアフトの人からお知らせを1つだけ。

適切な水分補給は身体を中からセルフケアするベストなものと考えれば、身体を外からセルフケアするベストなものも存在します。

それがマッサージガンというセルフケア機器です!!

サッカー選手にとってマッサージガンはかなり有効なものなので是非下の記事を読んでみてください。

マッサージガンを使うことでパフォーマンスが上がる仕組みが書いてあります。

サッカー選手こそ1度は試すべきマッサージガン!本当のオススメ2種類だけ【セルフケア】
全てのサッカー選手にオススメしたいセルフケア器具の一つ、マッサージガン。スポーツの中でも負荷が高いと言われるサッカーをしている選手にこそかなり適したマッサージアイテムとなっています。今回は、なぜサッカー選手こそマッサージガンを使うべきなのか、詳しく解説していきます。



実証済み!サッカーのパフォーマンスが必ず上がる水分補給方法!

さて水の重要性、理解していただけましたか?

ここからはサッカーやその他のスポーツにおける一番効果的な水分補給の方法についてお伝えします。

ちなみに一流のプロ選手は水分補給も上手だそうです。

以下の記事はバルセロナの選手を対象にした水分補給のあるテストをしたという記事です。

UEFAの最新科学に学ぶサッカーの水分補給 バルセロナの「さすが」な研究データとは – ライブドアニュース (livedoor.com)

個人的にかなり興味深い記事でした。

バルセロナの選手は水分補給に対する意識もかなり高いということは、水分の重要性を個人個人が十分理解しているのでしょう。

それでは具体的な水分補給の方法をまずは練習中や試合中の場面からお伝えしていきます。

試合中の正しいタイミングでの水分補給がパフォーマンスを維持する鍵!

試合の勝敗を決めるのは適切な水分補給と言っても過言ではないくらいです。

そこに関してはプロのチームなんかは正しい水分補給を徹底して行っています。

私が大学時代はいくつかのJリーグのチームと試合をしましたが、水分補給に関しては徹底している印象を受けました。

モアフトの人
モアフトの人

この方法はプロのアスリートも確実に実践しているでしょう。

サッカーなどの試合前には必ず一定量の水分補給しておくこと。

試合前から戦いは始まっているという言葉はよく耳にしますが水分補給においても同じことが言えます。

UEFA(欧州サッカー連盟)も試合前に水分補給をすることがパフォーマンスにつながると考えているようです。

UEFAの声明では試合の2~4時間前の間に、体重1kgあたり5~7ml程度の水分補給を推奨。体重70kgの選手で350~500mlが目安量です。
UEFAが最新科学から提唱するサッカー栄養学 高校生も参考になる「戦略的摂取」の意識【THE ANSWER Best of 2021】(THE ANSWER) – Yahoo!ニュース

モアフトの人
モアフトの人

試合当日の2時間前までに500mlのペットボトル1本分の水を飲めば良いということですね。

試合中はこまめに水分補給し、常にのどが潤っていることを意識しよう!

さてここはサッカー選手、その他すべてのアスリートが特に知るべき、いや知っておかなくてはならない情報です。

試合中の適切な水分補給方法ですが、

ズバリ【こまめに水分補給をし、常に喉を潤しておくこと】です!

基本的なことかもしれませんがこれができるかできないかで特に試合終盤でのパフォーマンスが変わっていきます。

水分補給の理想としては10分おきに少しずつ水を飲むことです。

喉が渇いたと感じなくても10分おきには水分を補給することを心がけましょう。

ちなみに喉が渇いたと感じた時点で、すでに一種の脱水症状を起こしてしまっていますので喉が渇くのを待っていてはパフォーマンスの観点から言うともう時すでに遅しです。

その試合でのパフォーマンスはいつもより下がってしまう可能性が高まるでしょう。

そして10分おきに水分を補給するとお伝えしましたが、少しづつ飲むことも重要です。

というのも喉が渇いたからと言って一気に飲みすぎると胃からの排出速度を逆に遅らせてしまい、最終的に水分の吸収速度を遅らせてしまうので、水分が身体に適切にいきわたりにくくなってしまいます。

その結果、体液が薄くなりすぎて疲労感などの症状を感じることになりかねません。

モアフトの人
モアフトの人

紙コップ1杯の水を目安に水分補給すれば間違いないでしょう。

ですから、10分おきに少しずつ(紙コップ一杯程度)の水分補給することがパフォーマンスを維持するベストな水分補給方法です。

そうすることで水が効果的に体内で作用し、試合終盤になってもパフォーマンスを落とすことなくプレーできます。

サッカーにおいて水分補給+スポーツドリンクや経口補水液が勝利の鍵!

サッカーのような激しいスポーツの際は、水のみの水分補給では足りない場合が出てきます。

というのも汗は99%が水分ですが後の1%は電解質という物質で構成されています。

電解質というのはミネラルのことを指し、その中にはさらにナトリウム、カリウム、マグネシウム。カルシウムなど人間の身体に必須の成分が含まれています。

このミネラル、神経の伝達や筋肉を伸び縮みさせる時などに非常に重要な役割を担っています。

ミネラルは残念ながら人間の体内で作ることはできません。

そのため外部から取り込む必要性があります。ミネラルが身体に不足しているとパフォーマンスにもかなりの影響が出ます。

ですので、サッカーなどの試合中は水だけでなくマグネシウムなどのミネラルを含んだ飲料水を飲むべきなのです。

サッカーの規則では試合会場が天然芝のグラウンドの場合グラウンド上では水以外の飲み物は飲むことができません。水以外の飲料水が芝に落ちたりすると、芝を痛めてしまう可能性があるからです。そういったことからプロサッカー選手は皆ピッチの上ではじつは水しか飲んではいけないことになっています。

では、いつプロのサッカー選手はミネラルを摂取しているのか、それは試合前とハーフタイム、そして試合後です。

試合前にミネラルを身体に蓄え、試合中に失ったミネラルをハーフタイム中に再び身体に蓄えるサイクルがベストな補給方法です。

というかプロサッカー選手は皆そうです。

私が何故そのような情報を知っているかというとプロサッカーチームのドキュメンタリーを数多く見てきたからです。

ロッカーの映像が映るときがあるのですが選手がミネラル分を含んでいるであろう飲料水やゼリー状のものを摂取している様子がうかがえます。

このドキュメンタリーを見たいって方は下の記事を読んでみてください。

サッカー好きが見なければならないドキュメンタリーがそこにはある。~トッテナム・ホットスパーの再興~
このドキュメンタリーは普通じゃない。 【オール・オア・ナッシング~トットナム・ホットスパーの再興~】 未来のサッカー選手の皆さん、そのご家族の方、そしてすべてのサッカーファンの皆さん、 こんにちは。モアフトの人です...

少し話がそれてしまいましたが、特にハーフタイムは水に加えて電解質が入った飲料水や食べ物などを積極的に補給、補食してください。

スポーツドリンクについては下の記事を読んでみてください。スポーツドリンクと言ってもそれぞれ違った特徴があるので、しっかりと理解すべきです。

モアフトの人
モアフトの人

そうすれば試合中のパフォーマンスをグッと上げることができます。

サッカーの練習・試合時の水分補給は水orスポーツドリンク?正解は○○&オススメドリンク徹底解説!【2022年最新版】
練習や試合での水分補給はパフォーマンスの良し悪しを左右する重要な要因の1つです。皆さんは、水分補給の時、水を飲みますか、スポーツドリンクを飲みますか?スポーツドリンクを飲むという方、そのスポーツドリンクの成分、ちゃんと理解してますか?スポーツドリンクと言ってもそれぞれ特徴がありますのでこの記事でしっかり理解し適切な水分補給をし、試合のパフォーマンスを高めましょう!

アスリートにとって試合後こそ一番大事な水分補給タイムになる!

皆さん試合が終わった後もしっかりと水分補給していますか?

写真のように勝利を祝うのもいいですが水分補給も忘れずにして欲しいと思います。(笑)

先ほど適切に水分補給することで疲労回復を早めるとお伝えしましたね。

試合後はもちろん体力を消耗し、疲労物質が溜まっている状態です。

その疲労物質を血流に乗せて体外になるべく早く排出するためにも十分な水分補給を心がけてください。

一般的には試合で失った水分の150%を補給することが理想とされています。

1リットル失ったとすれば1.5リットルの水分を補給しなければならない計算になります。

ですので、理想としては試合前にご自身の体重を測っておき、試合後に再び体重を測り、どれだけ体重が減ったのか見る必要があります。

そして、その失った体重の1.5倍の水分を補給してください。

モアフトの人
モアフトの人

この時も時間をかけて少しづつ水分を補給してください!

そうすることで身体のリカバリーが迅速に行われ、次の練習から全力でプレーすることができるようになります。

サッカー選手は練習、試合以外の日常生活でも積極的に水分補給を!

さて今までは、試合前や試合中、そして試合後にベストな水分補給方法をお伝えしました。

ここからが今日の本題でもある日常生活の中でのオススメな水分補給方法についてです。

まず一番大事なことは、

試合や練習以外で毎日最低2リットルの水分を補給すること。

これが結果的に練習や試合でのパフォーマンスアップにつながることになります。

モアフトの人
モアフトの人

多くのアスリートの方が意外と忘れがちです。

練習中や試合中は意識して水をたくさん飲んでいるのですが、それ以外の時間で水分を十分に摂取できていなんです。

さらに日本人は他の国の人々と比べて水分摂取量が少ないという研究結果もでているそうです。

そう思うと私が今住んでいる国でも大きなペットボトルを持って、自転車に乗りながらごくごく飲んでいる人を良く見かけます。(笑)

日常生活の水分補給として意識して欲しいことは以下の通り。

・1日最低でも2リットルの水分を補給すべし。
・起床後、食事中、就寝前、その他1日でこまめな水分補給を

試合中や試合後はスポーツドリンクなどのミネラル分を含んだ飲料水を飲むことをオススメしました。

汗をかくと水分だけではなく塩分、糖分その他もろもろ体外に出るので補給しなければならないからでしたね。

しかし日常生活においてスポーツドリンクを毎回飲むのは逆効果になります。

なぜなら、発汗や疲労感がないのに美味しいからといってスポーツドリンクを多量に飲んでいると、塩分、糖分の過剰摂取になる恐れがあるからです。

スポーツドリンクに含まれる糖分は炭酸飲料と同じぐらい、もしくはそれよりも多い場合があります。

モアフトの人
モアフトの人

日常生活において水分補給をする際は水がベストな選択です。

パフォーマンスを上げるため水分量は毎日チェックしこまめに水分補給!

水分補給はパフォーマンスアップにつながるということはすでに理解していただけましたか?

プロのサッカー選手を目指す皆さん、その他のアスリートの皆さんにもパフォーマンスを上げるためにさらに取り入れて欲しいことがあります。

それは自分の体内の水分量を常にチェックするということです。

自分の体内の水分量を知っていれば適切なタイミングで水分補給をできるわけですから。

でもそんなこと1人で簡単にできるの?

特別な機械とか必要なんじゃない?

いえいえ、確認する方法は至ってシンプルです!しかも簡単ですぐ終わります。

それは朝などトイレに行ったときに、毎日自分の尿の色を確認することです。

簡単ですね。しかも毎日できます。聞いたことがあるアスリートの方も多いと思います。

ですが実際に実践している選手はどれほどいるのかというところです。

この記事を読んでいるということはおそらくパフォーマンスを上げたいと考えている方が多い、いやほとんどだと思います。

ですので細かなことですがこういったことも是非意識してほしいと思います。

ではどの色の尿であれば適切な水分量を身体に含んでいるといえるのか。

それは、尿の色が薄ければ十分な水分量が身体にあるという証拠であり、逆に尿の色が濃ければ濃いほど水分が不足している証拠だということです。

詳しくは以下の写真を参考にしてください。かなりわかりやすいかと思います。

尿カラーチャートが「ゴールデンオレンジ」よりも尿の色が濃かった場合は、速やかに水分を補給しましょう。


 引用元:「パフォーマンスに差を生み出す水分補給作戦」|Athlete Pathway アスリート育成パスウェイ (jpnsport.go.jp)

私がJリーグのチームと試合をした時、ロッカールームやトイレにはこのような写真が貼ってあることが多くありました。

やはりプロサッカーチームも水分補給をかなり重要視しているようです。

とにかくトイレに行く際は自分の尿の色を毎回チェックするよう心がけてください。



サッカー選手の水分補給にオススメしたいウォーターサーバー3選

さてここからはより適切な水分補給がより簡単に継続してできる方法をお伝えします。

結論を先に申し上げるとウォーターサーバーを使うということです。

個人的にはプロサッカー選手を目指す人を始め、その他プロを目指すアスリートほどウォーターサーバーを有効活用してほしいと考えています。

アスリートがウォーターサーバーを使うことのメリットは以下の通り。

・ミネラルをバランスよく補給できる
・水分補給を習慣化しやすい

ミネラルが身体にとって、またパフォーマンスアップを図り、維持するためにも必要なこと先ほどお伝えしました。

ウォーターサーバーであれば、ミネラルをバランスよく配合したミネラルウォーターを使っているタイプも多くありますので普段から効率よくミネラルを補給できるようになります。

そして、水分補給を習慣化させる方法としてもウォーターサーバーがとても効率的です。自宅に設置するだけですぐに水分を補給できるんですから。

習慣化させるのって水分補給に限らず難しいですよね。

しかしウォーターサーバーであればこまめな水分補給、簡単に習慣化できます。

わざわざ冷蔵庫を開けて水を取り出す必要もありませんし、きれいでおいしい水を飲めるとなると自然と水を飲む習慣が付くのではないでしょうか。

デパートや百貨店などにウォーターサーバーがあったら子どもなんかよく飲んでいますよね。

何となくウォーターサーバーを見たら水を飲みたいっておもいませんか?

私はついつい飲んでしまいます。(笑)

プロのサッカー選手やプロのアスリートを目指すお子さんがいるご家族の方、技術面や体力面の向上など直接的には手伝えなくても夢を応援するために手伝えることは山ほどあります。

このウォーターサーバーを家に設置することもその一つ。

知らない間にお子さんの身体が健康でさらに強くなっていれば嬉しい限りですよね。

お子さんの夢を叶えるためにも是非協力してあげてほしいなと思います。

では、私がプロを目指すサッカー選手の皆さん、そしてパフォーマンスを上げたい全てのアスリートにオススメしたいウォーターサーバーを3種類紹介していきたいと思います。

それぞれ違った特徴がありますが、ここではアスリート目線で選出しています。

安心・安全な天然水のウォーターサーバー/プレミアムウォーター

最初に紹介したいのが【プレミアムウォーター】というウォーターサーバーです。

プレミアムウォーターは富士山麓の玄武岩層、地下約200メートルから汲み上げられた非加熱100%天然水を使用しており、さらにアスリートにとってもかなり嬉しいミネラルをバランスよく含んでいるんです。

この水ならミネラルを簡単に補給することができますね。

モアフトの人
モアフトの人

試合中の飲料水としても最適です。

初期費用、サーバーレンタル料、配送料(一部を除く)は無料で提供しており、水の価格も「非加熱100%天然水(ナチュラルミネラルウォーター)で1WAYタイプ」の業界では最安値級だそうですよ。

他社と比べても、サーバーのサイズや色が選べて、スタイリッシュなデザインなので様々なシーンに合います。

さらに詳細が知りたい方はこちらか下のボタンをクリックしてください。公式サイトへつながります。

プレミアムウォーターの申し込みはこちら

公式サイトではミネラルの成分表など詳しく書いていますので申し込む前には1度見ていただいたほうが確実かと思います。

約60種類のミネラルからなるサプリメントを水に配合/MCMのめぐみ

続いて紹介したいのが【サプリメント in ウォーター/MCMのめぐみ】です。

こちらの水はなんと約60種類のミネラルからなるサプリメントをお水に溶かし込んでおり効率よくミネラルを摂取できるようになっています。

飲むサプリというオンリーワンで新感覚のお水です。配合しているのは、免疫力の研究から生まれた特許取得(特許番号第3247620号)の多種類天然ミネラルサプリメントMCM(Marina Crystal Minerals)。健康を謳えるミネラルウォーターは、サプリメント in ウォーター MCMのめぐみだけでしょう。
引用元:特許サプリ入りのお水宅配【MCMのめぐみ】 – 特許サプリ入りのお水宅配【MCMのめぐみ】は飲むサプリというオンリーワンで新感覚のお水です。健康を謳えるミネラルウォーターはサプリメント in ウォーター「MCMのめぐみ」だけ。 (mcm-megumi.com)

お試しボトルも販売しているそうなのでまずはそちらから試してみても良いかもしれません。

詳しくは下のボタンをクリックしていただければ公式サイトにつながります。

MCMのめぐみの申し込みはこちら

水道直結型ウォーターサーバー/directwater |浄水サーバーピュレスト

最後に紹介したいのが水道直結型ウォーターサーバーである【ダイレクトウォーター】です

毎月定額3,278円できれいで上質な水が飲み放題なんてかなりお得ですよね。

既に2万人が登録しているそうですよ。

毎日2リットルの水を飲むことは結構な水を消費しますから、その点を考えてもこのウォーターサーバーはかなりオススメです。

他の2つはボトル交換式のウォーターサーバーだったのですがこちらのウォーターサーバーは水道に直接繋ぐタイプのウォーターサーバーです。

ボトルタイプは交換時など重いのですがその手間もなく、ストックを買っておく必要もありません。

ボトルタイプは置き場所に困ることがあるという声も上がるそうですがその心配もなし。

一人暮らしの方や学生さんにもピッタリかと思います。

水は自動給水されるので、いつでも美味しい冷水、温水、常温水が使い放題、飲み放題です。

さらには水の種類を2種類から選べます。

というのもミネラル分を残して浄水するミネラルタイプか限りなく水分子だけを通すROフィルターを使う純水タイプの2種類を個人の好み、目的によって選ぶことができるのです。

しかも太っ腹なのがウォーターサーバーをレンタル中の間はその2種類のフィルターはずっと無料でお届けしてくれるそうです。

個人的にアスリートの皆さんにはミネラル分を残すフィルターをオススメします。

ミネラルはパフォーマンスを維持、アップさせるのに大変重要な成分ですから。

詳しくはこちらか下のボタンをクリックしてください。公式サイトにつながります。

ダイレクトウォーターの申し込みはこちら

サッカーに必要不可欠な水分補給についてのまとめ

さてここまで読んでいただいた方、ありがとうございました。

少し長くなってしまいましたが、それだけ水分補給ってアスリートに大事だということをお伝えしたかったからです。

この記事をまとめます。

・水分は身体、筋肉にとって必要不可欠
・正しい水分補給がパフォーマンスアップに直結
・ウォータサーバー活用でアスリートに+の働き

筋力トレーニングやスプリントトレーニングなど身体を使うことによるトレーニングはパフォーマンスを上げるうえで必要不可欠です。

ではその鍛え上げた筋肉を100%練習や試合で使うにはどうしたらいいでしょう?

そうです、正しい水分補給がご自身の筋肉のパワーを最大限引き出すのです。

ですので、水分補給も1種のトレーニングとして考えてください。

この記事で、水と身体、筋肉との深い関係を理解し、正しい水分補給を身につけ、試合で最高のパフォーマンスが発揮できる方が増えれば、何よりうれしいことです。

では!

[参考サイト]

天然水ウォーターサーバーはプレミアムウォーター【公式】 (premium-water.net)
大塚製薬株式会社 Otsuka Pharmaceutical
サッカー選手と電解質 – SOCCER SUPPLEMENT JAPAN
ポカリスエット公式サイト|大塚製薬 (pocarisweat.jp)
体内の水分の2%が失われるとパフォーマンスが落ちる!押さえておきたい水分補給と熱中対策 | サカイク (sakaiku.jp)

コメント

タイトルとURLをコピーしました